望山河常在、願友誼永存
Best care for your health

老師紹介

会長 殷耀華

中国武術7段
国家1級審判、1級教練
陳式太極拳第12代伝人
汇極拳第8代伝人
梅花太極蟷螂拳第5代伝人

1952年済南市生まれ。元・青島市民俗体育協会常務副主席兼対外連絡部部長、武術推広訓練センター主任、中国伝統武学同源武術聯合会理事、中華民間伝統武術連盟副主席。中国代表として第一回世界華人運動会拳、短器械優勝、2010年世界伝統武術フェスティバル1位、山東チームとして第5回世界伝統武術大会陳式太極拳第三位、中国泰山国際伝統武術大会優勝など様々な大会で活躍。2008年北京オリンピックにも参加し、現地でアメリカとイタリアの選手から拝師される。山東チームのコーチとして省大会、国際大会で活躍。弟子はアメリカ、日本、イタリア、イギリス、オーストラリア、カナダなどで1000人を超え、国内の弟子の多くが中国武術4、5、6段を獲得。

 


go理事長 徐濠

太極拳伝人
八卦掌伝人
戴氏心意拳第6代伝人
2000年居合全日本チャンピオン
日本岳飛文化研究会 理事

上海市生まれ。子どものころより祖父らに伝統功法を学ぶ。上海中医薬大学在学中は程傑峰老師より陳式太極拳、武式太極拳、太極長拳、八卦掌、形意拳などを学び、その後、高小飛老師と許民老師より呉式太極拳、王映海老師より戴氏心意拳、鄭志鴻老師より太極拳、八卦掌、道家文化を学ぶ。2000年全日本試斬道連盟第五回選手権大会2部指定技優勝、2012年には『戴氏心意拳技撃精要』を翻訳。近年、鄭志鴻老師のもとで中国伝統文化を学びつつ、中国と日本の文化交流に力を注ぎ、2014年に中之島公園カンフーフェスタの開催を呼びかける。

 


総教練 裴華

上海中医薬大学医学部卒業
上海市市北病院中医師
禅韻養生内功太極拳倶楽部  代表
中医養生文化研究会     代表
神戸大学医学研究科保健学科運動機能障害学修士学位取得。
上海で周信文教授に師事し、中医推拿を学び、程傑峰先生の指導の元、太極拳、形意拳、八卦掌など伝統内家拳を始めた。来日後、心身統一合気道の琴心館、合気会天心道場、せいぶ館にて修業し、神戸太極拳推手倶楽部生田川推手会を設立。東洋医学の理論と太極拳の理論を融合して、健康生活に繋がる武道の普及に努め、武術教師として活躍中。